post-vintage 2018ss

【オリンピックキタイ】”解体からの構築”

 

post-vintageシリーズ。2018-2020年の2年間、ポストヴィンテージのテーマは【オリンピックキタイ】。その中で2018年は”解体からの構築”をサブテーマに掲げ、刺繍アーティスト 二宮佐和子 がリズムワープの古着に「今」を吹き込みました。

ワンピースはイタリア古着。シルクの気持ち良い肌触りのミニワンピース。フロントには1964年東京オリンピックのために建てられた旧国立競技場の解体シーンを刺繍しています。以下アーティストの込めたコンセプトです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

1964年東京オリンピックのために建てられた建物は

2020年東京オリンピックのために解体された。

 

そこで暮らした人々の生活

これを実現するために注がれた人々の熱量、力、地中に生きる生き物たちの命。

忘れてはいけないことを忘れないようにネガティブにもポジティブにも片寄らず事実としての熱を込めて、オリンピック期待、着たい。

 

二宮 佐和子

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

着画は153cm、Sサイズのアーティスト本人が着用しています。

post-vintage2018ss embroidery by SAWAKO NINOMIYA. pvOP001

SKU: pv2018ssOP001swk
¥22,000価格
  • Size
    フランスサイズ38(日本サイズ9)

    実寸
    すべて平置きで(cm) 着丈78/肩幅35/身幅45

    Material

    SILK100%

    Color
    元生地:BLACK / 刺繍糸: ゴールド、シルバー、紫、ピンク、黄土色、ベージュ、白、水色、ベージュ、蛍光イエロー
    Condition
    古着ですので使用感はありますが綺麗な状態です。

    刺繍作品は繊細なため、お品物の品質を保つには手洗いをお勧めしています。

    裏地/透け感
    なし/なし

    伸縮性
    なし

    【備考】
    ※お買い求めの際は「特定商取引法に基づく表記」を必ずご確認ください。

    弊店古着を扱っております。商品チェックはご紹介前に十分に確認しておりますが、見落としたダメージなどある場合がございます。
    used商品は見る方によって状態の価値が異なりますので、ご理解の上よくご検討ください。
    画像の色はブラウザや設定などにより、実物の色と若干異なる場合がございます。
    店頭でも販売しておりますので、売り切れの場合はご了承くださいませ。

    商品の状態等、その他ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。