​post-vintage

​concept

 「過去と現代のイマジネーションの融合」

古着屋rhythm.war*pがリリースするpost-vintageは、多様なアーティストと共に、古着に「今」を吹き込み、未来へ伝達していくよう願いを込めた作品群です。

コンセプトは『過去と現代のイマジネーションの融合』

古着を扱っていると素晴らしいアイデアに遭遇します。それはファストファッションや一時的な流行で消えていくスタイルとは違い、時代を飛び越えた(war*p )コミュニケーションのように思えるのです。

懐かしい音楽を聞いたときにその頃の景色や匂いまでもが一気に広がるように、物体として越えることが出来ない時間と空間を"感覚"は容易に飛び越えることが出来ます。

それは、インスピレーションを与える物体には生命性があるからだと、私は思うのです。

私たちの”感覚”を呼び起こしてくれる、古着という物体が生命(エネルギー)を宿したらどうなるのだろう。

そこで、アーティストの表現力を用いて古着に命を宿すことで生命体のもつ”感覚”を映し出しその可能性を探ります。


古着がもたらすアイデアと、今を伝えるアーティストの想像力とが共鳴していく姿を、”post-vintage”として世界に発信していきます。

 

"post-vintage" is released by rhythm.war*p, the vintage clothing store.
It is the artworks that rhythm war*p has brought life to vintage clothing by collaborating with various artists with a wish of handing down for posterity.

The concept is "The fusion of past and modern imaginations"

When dealing with vintage clothing, I often encounter brilliant ideas.
It is not like the fast fashion or the temporary style which disappear with times.
It feels like a timeless(war*p)communication.

As you can embrace the nostalgic scenery and smell when you listen to the music of those time, our "sense" can easily transcend the time and the space which object itself can not.

Because I believe, the objects which bring you inspiration has a feeling of life.

What would happen if we bring life(energy) to vintage clothing , the thing evoke our "sense".

Therefore, we use the expressivity of artists to bring life to vintage clothing and project the "sense" of life to it in order to pursue it's possibility.

We present post vintage to the world as the resonance of the ideas of vintage clothing and the imaginations of artists who transmit the present.

redesigner

artist

music

book

 

post-vintage

2018ss

2018aw