​about

私は古着を過去のアイデアだと思って送り出しています。

古着を扱っていると、素晴らしいアイデアに遭遇するのです。

そのアイデアが誰かの気分を上げるもであったり

創作活動のインスピレーションになったり素材になったり。

かつて誰かのお宝だったものが

時を越えてまた誰かの心をときめかせる

そんな瞬間に私は喜びを感じています。

古着の価値はその人によって変動するし

価値観を共有できるところも面白さのひとつですね。

リズムワープは古着をツールに

「感覚すること」を大切にした時空間です。